ヘルスケア通信

newshealth.exblog.jp ブログトップ | ログイン

セラミック、セラミック、セラミック、セラミック

 父が油絵を趣味にしていたため、小さいころから美術に触れる機会は多かったと思います。
その環境のせいか、DNAのせいか、いつのまにか、美術は趣味になり、大学も美術部に入り、いつのまにか、審美歯科を得意とするようになったのも、自然の流れかもしれません。

 女性の、美に対する希求は、やはり並々ならぬものがあります。しかし、しっかり受け止めて結果を出すと、本当に喜んでいただけるのも、こちらとしても本当に嬉しいものです。

 また、男性は、一部分の審美には、あまりこだわることは少ないですが、ここぞ、という時に、理にかなう治療には、惜しまず費用をかけていただける傾向にあります。大きなブリッジや、インプラントがこれにあたります。

 不景気という背景はともかく、地球温暖化に端を発するエコの流れは、生活の価値観を大きく変えてしまいました。
 しかし、コストをかけても、やみくもに治療に終始していたバブルの時に比べ、必要な所に、最小限、きちんとコストをかけ、後は最大限の予防で健康を維持していくという、現在のスタンスのほうが、お口の中の金属や化学物質を減らすことができ、アレルギーや環境問題などへの解決にもつながっていくため、僕は、こちらのほうが良いと思っています。

 この当院のスタンスを理解していただいてか、毎月、大小合わせ、かなりの数のセラミック修復を希望いただいております。単純な症例から一部閲覧しましょう。参考になれば幸いです。

術前です。
b0119466_1446152.jpg

術後です。左下にセラミック修復を行っております。
b0119466_1446993.jpg


術前です。古い修復にブラックマージンができて、長さも不揃いになっていたため、セラミック修復を希望されました。
b0119466_1448310.jpg
術後です。残念ながら、歯肉に金属による黒い着色が残ってしまいました。レーザー照射で消すことはできますが、これで十分ということで、メンテナンスにはいりました。
b0119466_14481354.jpg


術前です。左上糸切り歯の着色です
b0119466_1448496.jpg
術後です。奥の銀歯はあまり目立たないんで、またこの次にしましょう。
b0119466_14491176.jpg


術前です。バイオフィルムが残り、細菌が繁殖し、不潔な状態になっています。虫歯や歯周病になりやすくとても危険です。
b0119466_14493967.jpg
術後です。全体にわたりクリーニングを行い除菌をしました。セラミックは汚れが取れやすく、あとのお掃除も楽です。がんばってメンテナンスしましょう。
b0119466_14495315.jpg


術前です。昔は価値があった金冠ですが、いまはあまり流行りません。
b0119466_145014100.jpg
術後です。セラミック修復で少し若返りました。
b0119466_14502881.jpg


術前です。1本だけですが、抜けると女性にとっては致命的だそうです。すぐにその場で仮歯を作って対応しました
b0119466_14513943.jpg
術後です。色調を明るく選択したセラミック冠に満足していただきました。
b0119466_14515318.jpg


■メタルボンドセラミック冠 1本 94500円(消費税込み)~
by healthcarenews | 2010-11-21 14:46 | 審美治療・セラミック

貴方の健康の舵取りを。堺市北区中長尾町、山本歯科医院の歯科に関する情報のページです。


by healthcarenews
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite