ヘルスケア通信

newshealth.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2018年の思い出・・・、「メタルフリー」へと続く道、第0章。

 2018年も残すところあと1日・・・・、と言う訳で、今夜は今年の総括を・・・って感じで振り返って見ました。
今年も自分なりに精一杯やったつもりですが、同時に、あっという間に過ぎてしまった感も年々強くなってきています(^^;。

 まずは良くある話なんですが、1年の流れはその前の年の終盤辺りからピピピっと来ていたりします。
今年の大きな流れは、去年(2017年)の11月26日、東京、品川での「セラミックインレー」のセミナーから・・・・。
 このネタも、アップしていたつもりだったのですが、探してみても無くて、きっとすっかり忘れていたんでしょう(笑)。

 「Kerr」社は、ドイツの歯科材料メーカーで、「メタルフリー」をテーマとしたセミナーも数多くやってくれています。
b0119466_00084448.jpg
 「メタルフリー」治療とは、歯科治療の中で、お口の中に金属を用いない治療の事。
従来からある「金属(メタル)」を用いた歯科治療は、「丈夫」で「安価」という大きなメリットはあるのですが、金属アレルギーなどの身体に対する障害の問題も、現在では無視できないほど大きくなってきています。また保険診療という枠組みの中で安易に行われると、歯を削りすぎたり、セメントが長期間持たず、虫歯が拡大する原因になったり、歯が割れたり、と、かえって体やお口の中を害する結果になったりもします。
 もちろん、審美的、見た目の問題も特に女性にとっては無視できない大きな問題で、虫歯が大量に発生していた30~40年前はともかく、多くの虫歯が予防できるようになった現在、その数少ない虫歯の治療に、従来通りの金属を用いる治療が最善なのかは、正直疑問を持つところです。

 さて、今日はその「メタルフリー」を目指すためのセミナー。
遠く富士山が見える(赤矢印)くらい好天の日に、朝から脇目もふらず品川の高層ビルにこもります・・・・。
b0119466_00175507.jpg

 見渡すと東京タワーも見えます。東京が一望できる一等地の高層ビルにいるにもかかわらず・・・・、
b0119466_00185525.jpg

気が付くと夕方になっていました・・・(^^;。
b0119466_00210023.jpg

 ここで、徹底的に最新のセラミックインレーのコンセプトを学び直しました。
b0119466_00095309.jpg
 改めて従来の金属を用いた保険治療の限界と、金属を用いない修復のメリットと可能性を教えられました!
下の「治療修復のサイクル」の図は、この時学んだもので、歯科治療した詰め物が、どれくらいの平均寿命かを、口腔衛生学会が疫学的調査をしたものです。
これは、従来型の安易な治療の繰り返しが、結局、歯の寿命を縮める可能性もあることを伝えています。
b0119466_00420970.jpg
 まあ、このネタは年明けから改めてきっちりやっていきましょう。

 さて、ここからが本番の2018年の思い出になります(^^;。
 1月には、根管治療の2日間コースハンズオンセミナー。
少人数で、手技実習をじっくりやるタイプのセミナーですが、これは写真がありません(;'∀')。
ハンズオンセミナーは、忙しくて写真撮る暇ないんです!

 2月3日、昨年11月26日の東京医科歯科大学、風間先生のセラミックインレー、ハンズオンセミナーのアドバンスコース。これは名古屋・・・。
b0119466_00571180.jpg
b0119466_00584001.jpg
 これもハンズオンセミナーなので写真無(笑)。
ここでは模型を使って、終日、オールセラミック修復の形成と接着の最新テクニックを実習しました。
そして今年は、この後、大変多くの患者様にご理解を頂き、金属の詰め物をセラミックインレーに交換させて頂きました。


 4月20日~22日、阪大で日本顕微鏡歯科学会がありました。これはマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使う先生たちが集まる学会です。
b0119466_01013145.jpg
いつもの友人たちも・・・。彼らもマイクロスコープのユーザーです。
b0119466_01023476.jpg
 6月18日には地震が来ましたねえ。写真は無いですが、友人たちに少し被害が出ました(-_-;)。

 7月29日、東京でインプラント学会が・・・、しかし台風で新幹線が止まり出席できず(;´д`)トホホ。
 
 8月11日、待合室を少し改装しました。
まずは改装前の写真。
b0119466_01130323.jpg
 ポスターなどの掲示用にと平成15年、診療室改装時に作ったものですが、今はパソコンとモニターがその役目を果たしています・・・。
時は流れ、時代は変わるものです・・・。
b0119466_01152151.jpg
 改装後・・・、クロスを張り替え、特診に置いてあったリトグラフをこちらに移しました。
かわりに特診には窓を作りました。(嘘です、絵です。)
b0119466_01170266.jpg
 9月4日、大阪に台風21号が直撃しました!
関西に大変な被害が出ました。
まあ、当院は被害は軽微な方ですが、一部屋根が飛びました。
b0119466_01234430.jpg
b0119466_01241524.jpg
 でも、最も震撼したのは、これ!
実家のエアコンの室外機が今にも落ちそうに・・・。
b0119466_01263654.jpg
これも、奇跡的にその日のうちに事態が収拾出来て、被害は軽微でしたが・・・(;'∀')。
 
11月11日、今度こその東京でインプラント学会。これは出席できました(笑)。でも写真無し(^^;。

12月9日、僕の「ダイレクトボンディング」の師匠にあたる井野先生のセミナー、イン名古屋・・・。
セミナー中の勉強スライドの一部です。
b0119466_01315062.jpg
 ダイレクトボンディングとは、当院でも行っていますが、強化プラスティックを用いて、金属部分や虫歯を本物の歯そっくりに詰める技術です。
もっとも、その本来のメリットは、マイクロスコープや高倍率ルーペを使った徹底的な虫歯除去と金属を使わない精密な接着治療なのですが、結果、境目のない本物そっくりの歯に仕上げることができます。
b0119466_01362855.jpg
 上の写真は、ダイレクトボンディングに使う道具と材料。
何種類もの硬度や色の違うプラスティックを使い、精密に仕上げていきます。(治療に1本1時間半から2時間ぐらいかかります(^^;。)
でも、症例が合えば本当にキレイに仕上がるので、今、当院でイチオシの治療のひとつです。

 セミナー後は井野先生とツーショット。
b0119466_01400794.jpg
 って、感じで、2018年は、山本歯科医院は金属を使わない「メタルフリー」の方向へ大きくシフトチェンジしました!
もちろん、この話も来年早々、じっくりと話をしたいと思っています。

 で、この流れは来年につながります。
師匠、井野先生のハンズオンセミナー、ダイレクトボンディング編、やはりイン名古屋・・・、マイクロスコープユーザー限定・・・(^^;。
b0119466_01480405.jpg
 130分の24(8×3回)、という難関の抽選を突破して、見事セミナーに当選したので3月3日に行ってきます。
マイクロスコープユーザー限定、ってちょっと敷居が高いですけど、僕もマイクロ使いだして5年になりますので負けずに頑張ってきます。

 ああ、もうこんな時間!年内ここまでかなあ(;´д`)トホホ。
また来年、ってもうすぐですけどお会いしましょう!
良いお年を!







by healthcarenews | 2018-12-31 00:39 | 審美治療・セラミック

貴方の健康の舵取りを。堺市北区中長尾町、山本歯科医院の歯科に関する情報のページです。


by healthcarenews
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite