ヘルスケア通信

newshealth.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーとは、保険診療なら金属で作る奥歯の詰め物を、セラミックと複合レジン(強化プラスチック)がミックスされたハイブリッド素材で製作したものです。

ハイブリッド素材とは
1.金属色にならないため、見た目が美しい。
2.保険診療のプラスチックよりも丈夫で、磨り減りにくい。
3.セラミックインレーに比べて、欠けたり割れたりが少なく、また修理も容易である。
4.セラミックインレーに比べ安価である。
などのメリットを備えた高機能素材です。

まだ、虫歯が小さいうちは、保険のプラスチックを詰めるだけで、審美的に回復することができますが、大きな虫歯になっていたり、一度大きな金属で詰めてある場合、また大臼歯で、噛む力が強い部分の歯は、プラスチックだけでの機能回復は強度的に難しくなります。

このような場合、長期間機能するという意味で、最もお薦めするのはゴールド(貴金属)インレーですが、審美的には、セラミックインレーかハイブリッドインレーになると思います。


症例写真
小臼歯2本の金属インレーをハイブリッドインレーに入れ換えました。

術前
b0119466_20162246.jpg

術後
b0119466_20163928.jpg

ハイブリッドインレーは、耐磨耗性や、色つやで、セラミックインレーに一歩ゆずりますが、上記のようにいろんなメリットがあります。一度、お試しください。
by healthcarenews | 2008-03-26 20:24 | 審美治療・セラミック

山本歯科医院、技工センター開設

この春より、新金岡に山本歯科医院、技工センターを開設いたしました。
増加するインプラント治療や、審美治療。より高精度な補綴に対応するため、設備充実を図っています。今後ともご期待ください。

b0119466_12195731.jpg

b0119466_12201416.jpg

私が、技工センター主任の片桐です。
皆様の歯は、私が責任を持って、お作り致します。
よろしくお願いいたします。
by healthcarenews | 2008-03-26 12:42 | 山本歯科ツアー

たばこをやめよう

今回は、古くて新しいたばこがテーマです。
歯を守る立場からみて、たばこはとても大きな障害になります。
細かい話はまたおいおいテーマを作って話していきたいと思いますが、全身の健康にはもちろんの事、歯周病学的にも、審美的にも、アンチエイジングの観点でもたばこの被害は甚大なものです。
b0119466_20514311.jpg

最新の歯科学新聞の記事の一部を載せて置きます。
by healthcarenews | 2008-03-13 21:45 | 予防歯科・メンテナンス

貴方の健康の舵取りを。堺市北区中長尾町、山本歯科医院の歯科に関する情報のページです。


by healthcarenews
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite