ヘルスケア通信

newshealth.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

失活歯のホワイトニング

失活歯というのは、以前に神経の治療が施してあるか、神経がなんらかの理由で死んでしまった歯のことです。良くあるのは、若くてまだ歯が未熟な時に虫歯を作ってしまい、ばい菌が一気に神経まで行ってしまったケース。かぶせてしまうには忍びないので、神経だけ取って、裏からプラスチックでつぎはぎして治します。

また、昔転んで打った歯なんかで、いつの間にか神経が死んでいたというケース。
どちらも、いつの間にか気がつくと、歯が変色をしています。
術前写真です。
b0119466_19404425.jpg
術後です。
b0119466_1941288.jpg

左上正面(向かって右正面)の歯の変色を改善しました。
後戻りを考慮して、少しオーバーめにホワイトニングしてあります。

当院では、1歯だけの変色には、院内でレーザーホワイトニングを用いています。
前にも書きましたが、生活歯、多数歯をホワイトニングする場合はホームホワイトニングを第一選択にしています。

この患者様は、もともと全体的にムラのある色調です。全体をホームホワイトニングで整えれば、より美しくなるでしょう。

■レーザーホワイトニング 1歯1回 5250円(税込)(通常3~4回で終了)
■ホームホワイトニング  1顎 10500円(税込) ただし薬液の追加が必要な場合があります。
                         追加1本3150円
by healthcarenews | 2010-07-07 20:08 | ホワイトニング

メタルフリー修復により虫歯と金属アレルギーを同時に解決する

結婚を機に、ハイブリッドインレーを用いて、審美治療と虫歯と金属アレルギーを同時に解決した症例です。

患者様は、長年金属アレルギーに悩まされていらっしゃいました。
拝見すると、従来型の虫歯治療により、お口の中には、たくさんの金属が詰められて、かつ、それがほとんど2次カリエス(詰めた物のスキマから、再び虫歯になる事)になりかけている状態でした。昔に詰めた古い銀は、唾液によって溶け出し、金属イオンとなって、体内に取り込まれ、金属アレルギーの原因になります。

金属アレルギーの方には、まずは金属除去と金属を用いない修復が最優先ですが、セラミック修復はどうしても高価になりがちでした。
しかし、ハイブリッドインレーなら、比較的安価にメタルフリーの修復を行えます。

単純に術前術後を並べてみましょう。
右下術前、術後
b0119466_2354993.jpg
b0119466_23542141.jpg

左下術前、術後
b0119466_23543279.jpg
b0119466_23544458.jpg

右上術前、術後
b0119466_23545595.jpg
b0119466_2355595.jpg

左上術前、術後
b0119466_23551761.jpg
b0119466_23553047.jpg

もちろん、保険のプラスチックで詰めることが出来る所は、プラスチック充填を行っています。

当院では、現在、小臼歯は1本15750円(税込)大臼歯1本21000円(税込)で、ハイブリッドインレー修復を行っています。
かつてはキャンペーン価格でしたが、いまやレギュラー価格になりつつあります(苦笑)。

たくさんの症例を見ていて、新しく気づいたのですが、ハイブリッドインレーには、審美的メリット(つまり見た目が白くて綺麗という事)の他に、金属に比べて、あとから、しみる事が少ないと言う大きなメリットがあります。

金属はどうしても、熱い物冷たい物の温度を敏感に通しますので、あとからシミる事があります。
しかし、ハイブリッドは、それほど温度を通しません。金属のカップと瀬戸物のカップで熱い物を
入れて持った時、どちらが熱くないか?と考えていただければ判ると思います。

現在、いろいろな物質によるアレルギーが増えている感じがします。
その中で、ハイブリッド修復は、いろいろなメリットを持つ、有用な修復と思っています。

■ハイブリッドインレー 小臼歯1本 15750円(税込) 大臼歯1本 21000円(税込)
by healthcarenews | 2010-07-01 00:32 | 審美治療・セラミック

貴方の健康の舵取りを。堺市北区中長尾町、山本歯科医院の歯科に関する情報のページです。


by healthcarenews
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite