ヘルスケア通信

newshealth.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマス2010

 今夜はクリスマスイブです。
 昨日と比べてぐっと気温も下がり、天気も下り坂。いまは雨交じりのみぞれが降ってきているようです。
「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう・・・・。」どっかで聞いたことがある歌詞が浮かんできます。

 毎年、このぐらい押し詰まってくると、もう大きな仕事は、しっかり仮歯を留めて一休み。あとは、急患の応急処置と細かな仕事をぼちぼちこなしながら、来年を迎える準備をします。
 今年も忙しい1年になりました。やり残したことはたくさんありますが、やったこともたくさんあります。
まずは1年の感謝を込めて、今日と明日の2日間、来院された患者様に、ささやかながら歯ブラシのクリスマスプレゼントを差し上げます。
b0119466_0114483.jpg

ささやかなプレゼントと言っても、何も試供品の残りを配る訳ではありません。そこはうちの仕事です。妥協はしません。決して高価な品物でもありませんが、数ある歯科医院専売の歯ブラシの中でも、メーカーが「プロ」ユースと名付けて売っている優れものです。そこらのスーパーで売っているものとはモノが違います。

今回は事前に何も宣伝をしていませんでしたので、偶然、今日明日来院された方はラッキーです。
どうかこの歯ブラシを使ってみてください。違いが分かっていただけると思います。
今回、当たらなかった方は来年を楽しみにしていてください。来年もプレゼントを予定しています。

ところで、さっき、急患の応急処置と書きましたが、だいたいこの時期の急患は重症が多いのが特徴です(汗)。
今日も、階段から落ちて、下の永久歯が2本抜けた7歳のお子さんが急患で見えられました。
抜けた歯を再植し、口の中を5針縫いました。そのあと救急病院の外科に行って、足を4針縫われたそうです。
本人もそうですが、お母さんにとっても、とんだクリスマスプレゼントになりました。でも、それ以上大事に至らなくて、本当になにより。
年末年始もしっかりフォローします。頑張ってくださいね。
by healthcarenews | 2010-12-25 00:40 | 最近のあれこれ

いちょう会研修会

12月の第1土曜日は、当院で行っているノーベルバイオケアインプラントのスタディグループである「いちょう会」の研修会の日でした。
テーマは、ノーベルの最新型インプラント「ノーベル アクティブ」についてでした。
下の写真は研修会のスライドの一部をパチリ。
b0119466_23562054.jpg


ノーベルアクティブは、独特のボディデザインにより、初期固定が良く、前歯の審美領域での治療に適したい新しいコンセプトのインプラントです。
ネジ山のフィンが大きくて、いかにも効率良く切れていきそうです。

まあ、詳細はともかく、
会場には、診療器具も備え、実際のオペ見学や、実地に即したトレーニングもできるようになっています。
b0119466_021534.jpg


 スライドで概要を把握した後は、実地でトレーニングと討論会です。
少人数ですが、熱い討論を楽しんできました。こうした仲間がいるから、また仕事を楽しくやっていけます。
医療技術は本当に日進月歩です。忙しい毎日なので、ややもすると診療室にこもりがちになりますが、こうした仲間は本当に大切で、また新しい情報と刺激を受けて帰ってきました。
b0119466_023370.jpg
b0119466_042578.jpg

by healthcarenews | 2010-12-06 00:27 | インプラント

貴方の健康の舵取りを。堺市北区中長尾町、山本歯科医院の歯科に関する情報のページです。


by healthcarenews
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite